2012年02月07日

お子様用ヨーグルトのCMがかわいい

お子様用ヨーグルトSAFARIのCMがかわいくてかわいくて。

3歳児を持つ友人が、子供のしつけはしっかりしないと!といってヨーグルトのふたはなめないようにしつけてるそう。
お行儀がよろしくないのはわかるけど、背徳の味、ふたについたとこがおいしいのにね。





この子たちは間違いなくヨーグルトのふたをペロッとすると思うよ。


posted by coco at 01:49| Comment(2) | TrackBack(0) | Tromsø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

ノルウェーにしては珍しくお金のかかってるCM




女性が眼を覚ますとそこは豪華なホテルの一室。
指輪…写真・・・ドレス・・・。どうやら結婚式、のあと…!?
そこに新郎=ジョージ・クルーニー登場。
「ドレス着たところも素敵だけど脱いだほうがもっと素敵だよ」
「ふたりのために住むところを見つけたんだよ、Lillestrømに 」

Noen har flaks her i livet.
For alle oss andre kan det være lurt å spare litt.

意訳すると
ラッキーな人生を送る人もいる。
そうでもない私たちは貯金でも始めるか。



DnBNORという銀行のCM。
ラッキーなことにこの銀行の顧客であるわたし。
てことはジョージ・クルーニーと結婚する幸運がめぐってくるかも?!

日本では大手企業がCMにハリウッドスターを起用することは珍しくないが、
素人キストラ同然の人たちががやがや歌って踊るようなCMばかり流れているノルウェーにしたら破格の豪華CMである。
DnBNORの高い手数料がこんなところに使われていたとは。





posted by coco at 06:15| Comment(1) | TrackBack(0) | Tromsø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

夏の日のトロムソ

知り合いのインド人が作ったトロムソ夏の景色スライドショー。



今日は晴れて気温も20度ほどまであがったので友人とビーチへ。
ちょうどそのビーチも1:20〜30あたりでビデオに登場している。
どんなに気温が上がっても海は冷たいので入りませんけどね。



posted by coco at 05:14| Comment(2) | TrackBack(0) | Tromsø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

テロ事件のあと雑感

***

法律は専門でもないし詳しくもないのですが。

ノルウェーには死刑制度はないとwikiにでていた。
終身刑もないし無期懲役もない。
有期で最も長くて21年程度らしい。
ノルウェーでは刑務所は罰を科すところではない。

「特例的に法改正して極刑を科すべきか」ネット上のアンケートでも
「改正するべきでない」とした回答が「改正すべき」の3倍ほど。
例外的・一時的な法改正は後々問題になることもあるだろうから安易に決断されるべきではないが、
90人以上殺害して20年もしないで出てくるってことかー、と考えると複雑。

***

容疑者の動機などは詳しく明らかになっていないが、
極右=極端なナショナリストということであれば…
移民の存在が彼をここまで暴走させた?
または
移民を利用しのし上がった社会主義左翼党への報復?
いわゆる"移民"のわたしもヒトゴトじゃないような。

***

在ノルウェー日本大使館から電話がかかってきた。安否確認。
在留届を出しておくとこういうときに役立つ、という初めての体験。
新年会のご案内のためだけじゃないのね。

1997-1998年インドネシア留学中大規模なデモで国外退避勧告がでたときは、
"政府特別機"で帰国したよなー、なんて昔話。


***





posted by coco at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Tromsø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

オスロでテロ事件

22日金曜日の午後、オスロでテロ事件が起こった。
オスロにある首相の執務室や大手大衆紙のビルなどが立ち並ぶ一画で複数回の爆発。
その直後にはオスロから60kmほど離れたウーテ島で銃乱射事件。
オスロの爆発では7人の死亡、少なくとも2人の重傷者が、
ウーテ島では10〜20代のサマーキャンプ参加者(現時点でわかっているだけで)10名の死亡が確認された。
警察は2つの事件は関連性があるとし、現在一人のノルウェー人(32歳・男)が容疑者として取調べを受けている。

容疑者
729x.jpg
ソース:http://www.dagbladet.no/2011/07/23/nyheter/terror/drap/17421854/


ノルウェーなんてちっぽけな田舎の国でテロが起きるなんて思ってもみなかった。
空港のセキュリティチェックだって「誰もノルウェーなんて狙わないのに」なんて面倒くさがっていた。
ノルウェー人全体的に「アメリカやイギリスじゃないんだし」という思いはあったことは間違いない。
危機感が薄いといってしまえばそれまでだが、それだけに衝撃は大きい。

これは「世界中どこでもテロの危険がある」という警告なのだ。



posted by coco at 10:01| Comment(6) | TrackBack(0) | Tromsø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

世界一ゆるい番組


Tromso_hurtigruten.jpg

16日から5日間ぶっ続けで国営放送でオンエアされているナゾの番組。
沿岸急行船がベルゲンから北に北に航海していく様子をただ流している。
今日はトロムソに寄航したので街には旗を持ってお出迎え・お見送りする人たちがたくさんいた。
11台のカメラを導入してデッキから、伴走する小型船から、角度を変えて(といってもあまり変化のない)BGMもあったりなかったりで24時間ライブ中継。
途中停泊している間も放送しっぱなし、船内のお掃除おばさんなんかもお掃除の様子が中継されている。
たしかに白夜だしフィヨルドの風景は美しい。
しかしノーカット・ノー編集で客船がのんびり公開する様子を8040分そのまま流すという大胆かつ怠惰な試み。
予想に反して視聴率はとてもよく、人口がおよそ490万人のところ130万人が視聴したという。

仮想豪華客船の旅気分?!と思ったけれど、実際10分くらいで飽きました。



ライブ映像はこちらのリンクから↓
http://www.hurtigruten.com/live
http://nrk.no/hurtigruten/?lang=en


posted by coco at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Tromsø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

ルバーブのマフィン

ヨーロッパに住んでいたらぜひ試してみたい食材:ルバーブ
赤っぽいフキのような見た目で、どうやら野菜のようだがヨーロッパではジャムやパイに使われることが多い。

トロムソではルバーブ意外と見かけない。
今日は街のショッピングセンターの前で適当な感じで売られていたので買ってみた。
"長いの 10kr"
"短いの 8kr"
サイズも値段も適当な感じ。適当に短いのを選ぶ。
Goodfoodという雑誌に載っていたレシピでマフィンを焼く。

rhubarb muffins.jpg

マフィンの上に乗せるクランブルを作るのが億劫だったので、
オランダから買って帰ってきたワッフルの"落とし"をこまかくして代用。
さくさく香ばしくて我ながらすばらしい案だと思った(ワッフルがおいしいので当然の結果だが)。
ルバーブは火を通すと甘酸っぱいイチゴのようなリンゴのようなフルーツに変身する。
初夏の味(他のヨーロッパの地域では春の味です)なのね、と晴天の庭でひとりハイティを。

次はパイに挑戦したいかな。



レシピを見る
posted by coco at 08:13| Comment(4) | TrackBack(0) | Tromsø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

CociaのCMがかわいい




デンマーク生まれのチョコレートミルク。
最後のダンスシーンだけが流れる短いバージョンもあり。
posted by coco at 03:39| Comment(2) | TrackBack(0) | Tromsø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

アザラシが進化するとノルウェー人になるようです




ちなみに1:26あたりで彼が飲んでいるのはVikingfjordというノルウェーのウォッカ。
posted by coco at 02:16| Comment(1) | TrackBack(0) | Tromsø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

またある日のおやつ

ちょっと前だったか、どうしてもドーナツの食べたい日があった。
別に売ってないわけではないのだが、おいしくないのだ。
コンビニではアメリカンタイプのドーナツが売っているが、高いしまずい。
スーパーで売っているノルウェー風ドーナツSmultringはドーナツを想像して食べるとがっかりする。

揚げたての、まわりがかりっとして中がほわっとした、じわっと甘いドーナツが食べたい。

幾度か”クリスピークリームを再現!”みたいなレシピを試したが、
納得のいく仕上がりになったことがない。
クリスピークリームは作るものじゃなくて買うものだ。
しかも今日の気分はどちらかというとがしっとしたオールドファッション的な。
でも手間がかかるのはなー、ということで沖縄のサータアンダギーを試すことに。

生地は5分もかからずに準備ができ、ちょっと休ませて丸めて揚げる。
簡単!

sataandagi.jpg


しかもおいしい!
得意の自画自賛。特に揚げたては格別。
正統派おうちで作ったおやつ、という趣がまたいい。


来年からダイエット、確定。

posted by coco at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | Tromsø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

ある日のおやつ

わたしの働く建物には、小さなカフェテリアがある。
主にランチのサンドイッチや飲み物をおいていて、甘いものも少々。
フルーツカップやワッフル、たまにチョコレートケーキなど。

本日のおやつ Rislapper

rislapper.jpg

パンケーキにご飯が入っている、と想像していただければ手っ取り早い。
ノルウェー人の週末のお楽しみといえばRisgrøt(ミルク粥)だが、
残り物のミルク粥をパンケーキに焼きこんだものがRislapper。
ワッフルなどと同じようにサワークリームとジャムを添えていただく。

おうちで北欧ごっこ、の際にはぜひ残りご飯を入れたパンケーキを焼いてサワークリームを添えてお試しくださいね。
さらにちょこっとカルダモンを入れるとさらに北欧感アップですよ!



posted by coco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Tromsø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

クリスマスツリー

街の広場に恒例のクリスマスツリーが飾られて。
週末に点灯式だったもよう。

ちなみに生のもみの木(ヘリで搬入)ですよ。

julegran2010.jpg
点灯式の様子。写真はNordlys誌から。




posted by coco at 05:28| Comment(2) | TrackBack(0) | Tromsø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

オーロラのビデオ

NASAのAstronomy Picture of the Dayより。
写真をつなげて動画仕立てにしてあるらしい。
フォトグラファーはTor Even Mathisenさんで、今年の1月から4月にかけて
トロムソ近郊のBergという場所で撮影したそう。


Aurora Borealis timelapse HD - Tromsø 2010 from Tor Even Mathisen on Vimeo.




posted by coco at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Tromsø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

LANVIN for H&M

H&MとLANVINのコラボ服、今日発売なの忘れてた…。
オンラインショップは完全に売り切れ。
気になるスカートがあったのに残念!


921designer_bg_room-8.jpg



posted by coco at 04:32| Comment(2) | TrackBack(0) | Tromsø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

ノルウェー式振り込め詐欺

金曜日の夜半、なんとはなく不動産サイトを見てみる。
学生寮暮らしはもうたくさん、まともな部屋に住みたい。
と、一番に飛びこんできた最新情報!

2ベッドルーム、89u、家具つき、人気エリアでお家賃6200NOK(=86000円)。
リビングルームやベッドルームの写真をみると、まるでモダンなホテルのような内装。
バスタブもある!というところで舞い上がる。
それにしても破格。
通常89u家具つきなら1万NOK(=14万円)はくだらないはず。
賃貸期間を見ると11月21日日曜日から。なのに広告が出されたのは19日金曜日の22時ちかく。
よっぽどなにか事情があるのだろう。

一晩寝て考え直して、土曜日の朝にその広告主に連絡してみることにした。
「日曜日に見学に行きたい」という旨をサイト上の通信欄から送る。
なぜならその広告主は名前も電話番号も非表示だったから。

ところが夕方になっても連絡がこない。
もう一度サイトをチェックすると広告自体が削除されていた…。
借り手がついてしまったんだな、と諦めた。

日曜日の昼ごろ見慣れないあて先からメールが来ているのを見つけた。
その部屋の広告主を名乗る"アマンダさん"からのメール。
要約すると
「ノルウェーの自然と文化が気に入ってアパートを購入したが、旦那はイラクに派兵されているし自分は仕事がたくさんあって住むことができないので貸し出すことにした。Yahoo!Real Estateの仲介サービスを利用していて今すぐには部屋を見せられないのだが、敷金(家賃2か月分)を送ってくれたら鍵を送るし、10日間の間に家を借りるかどうか決めればいい。もちろんすまない場合は返金する。」
というもの。

…あやしい。
今まで数件そのサイト上で個人の大家さんとやりとりしたことがあるが、
こんな"ストーリー"を書いてくる人なんて見たことないし、
それにYahoo!RealEstateの仲介サービスを使ってる人なんて見たことがない。
家の条件もよすぎるし、なにより家賃がありえないほど安い。
まして見学もしていない家にまず敷金だけ払うっておかしい…。

しばらくグーグルとにらめっこ。
あった。
11月12日付けのトロムソのローカル新聞の記事で、この詐欺被害に合いそうになった子が写真入出てていた。
条件もメールもほとんど一緒、やっぱりこれは振り込め詐欺だったのだ!
彼女の場合はメールを書いてきたのが"トム"という英国陸軍のキャプテンで、イラクに配置なので…
細かい設定は違っているものの、手口はまったく同じ。広告の内容も同じだったようだ。

トロムソに数年住んでいて、相場がわかっているつもりでもあやうくだまされるところだった。
このような詐欺はノルウェー各地で報告されているようで、組織的な詐欺の可能性大。
しかも広告が掲載されたサイトはノルウェー人が日常最もよく利用するマーケットプレイス。
サイト側の危機管理体制もきちんとしてほしいものだ。

posted by coco at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Tromsø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

近況と帰国のご連絡

すっかりすっかりブログをおさぼり。
基本的に毎日オフィスにこもって投稿論文書いたり博士論文書いたり、
要するに書いたり書いたりばかりしているもので、ブログにまで「書く」パワーが残らない。

本当は書いたり書いたりの合間にハイキング/登山に行ったり
ロックフェスでOzzy Osbourneを観たりThe Prodigy最前列で飛び跳ねたり
全くネタがないわけではないのだが…不精ですごめんなさい。

6月初旬からTi på toppというローカル登山プログラムに参加。
トロムソ周辺の山が難易度別にリストアップされていて、そこに載った山を好きな順で登って、山頂にあるコードを集めて送る、というもの。
子供も登れるような初心者向け(標高300m〜)や1000mを超える上級者向けまであるのでスキルや時間的な都合に合わせてチョイス。
どの山も車で30分〜1時間圏内なので、仕事終わり(夏場は15時)からでも気軽に行けるのがよかった。
9月末までに9つの山に合計12回のぼり、参加賞のマグカップがもらえることになっている.

hiking2.JPG

hiking1.jpg




博士論文のほうは遅々として進まず、フラストレーションばかりが溜まっていくが、
これは自分との戦いなので自分で打ち勝つしかないのだ。
年内に博士号取得の算段だったが、遅筆がたたって来年2月に延ばそう、ということになった。
本当は博士号取得してから凱旋帰国、がベストだとは思ったが、帰国したくなったので帰国することにした。

10月5日の夕方成田着、17日にノルウェーに戻る予定になっていますので
帰国中おヒマなかたはぜひ遊んでくださいね。
みなさまにお会いできるのを楽しみにしております。



posted by coco at 07:23| Comment(2) | TrackBack(0) | Tromsø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

結婚式のお手伝い

7月10日、職場の同僚が結婚式を挙げた。
正式な招待客ではなかったが、お手伝いにいってきた。


新婦はお茶/飲み友達で新郎は同じ研究グループで一緒に仕事をしている。二人ともわたしと同じくPhD生(博士号取得課程)在籍。
二人が出会ったのもうちのインスティテュートで、もう子供もいる。
ノルウェーでは、付き合う→同棲→子供→余裕があれば結婚 という流れが一般的。

二人はトロムソから南へ300kmほどくだったあたりの出身で、
結婚式は新婦の実家のそばで行われた。
300人ほどの小さな村、教会がひとつとガスステーションがひとつ。

当初披露宴のディナー中のウェイトレスをしてほしい、と頼まれていたのが、
腕を買われて(というよりほかにいなかったから)ウェディングケーキ製作担当になった。
招待客は90人…!

途中「90人分のウェディングケーキなんてなんで請け負ったんだ…」と後悔しそうになった。
友人にも「よっぱど仲良しならわかるけど…」と自分の浅はかさを指摘され。
しかも出張パティシエってことはキッチンもオーブンもまるで知らないところで作るわけだ。
…えらいことになった。

ぎりぎりになって事態は好転した。
90人の招待客、といっても90人分のデザートがウェディングケーキ、ということではないらしい。
ウェディングケーキのほかにも近所のおば様たちが腕を競うケーキもたくさん並ぶということがわかった。
ということはウェディングケーキは量じゃなくて質と見た目路線でいく。
幸い職場にウェディングケーキのスタンドを持っている子がいて借りることができたので、
ケーキの予想図は大幅に変更になったが、精神的・作業的にはだいぶ楽になった。

式は土曜日だったので木曜用の夜にトロムソから4時間かけて移動、
金曜日は一日慣れないキッチンでひとりケーキと格闘。
新婦の希望でチョコレートケーキを作る。
しかしやっぱりウェディングケーキは白くないと!という意見もあり、外側はホワイトチョコレートのクリームでデコレーション。
飴細工やらマジパンの飾りを作る気ははなからなかったので、
「ブーケかテーブルアレンジメントに使うのと同じお花をケーキ用にも調達してね」と100回くらい念を押してお願いした。
にもかかわらずマイペースなカップルはケーキ用の花のことはすっかり忘れていたので、
新郎のお父さんが車を飛ばしてなんとかバラを用意してくれた。


出来上がりがこちら。

wedding cake.JPG


3段とも同じケーキでチョコレートのスポンジにチョコレートのクリームがサンドされている。
外側はホワイトチョコレートのクリームとパレットナイフで成形したチョコレート。
てっぺんの人形が重くて倒れないか式中不安でしょうがなかったが、
味も見た目もかなり満足の仕上がり。
みんなに
「完成度が高すぎて誰も手作りだと思わない!」といわれた。

みんながちょっとずついろんな部分を手伝って完成した結婚式。
いつもはぐうたらな同僚のきりっとした姿を見たりスピーチが感動的だったり、
ノルウェーの結婚式に参加ということ自体新しい体験で楽しかった。

kristelterje.JPG





東京・横浜方面にお住まいの皆様、ウェディングケーキのご用命は瑠璃庵ですよ!

■西洋菓子処 瑠璃庵 (るりあん)横浜市港南区港南台6丁目32-17 045-833-55199:00-19:00 水曜定休





posted by coco at 21:19| Comment(2) | TrackBack(0) | Tromsø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

トロムソにSushiバーができたので行ってみた

このところ新しいカフェやレストランのオープンが目に付くトロムソ。
1ヶ月ほど前についにSushiバー"Rå"がオープン。
友人たちの関心も高いので、おっかなびっくり行ってみた。

金曜のディナータイム、
19時半に予約を入れ、その後快く19時に変更してくれるところまではよかったが、
結局席に通されたのは20時近く。
オープンしたてなので仕方ないが、働いている人数の割りに回転が悪い。
友人たちから「日本人の感覚からしたらありえないものもあるかもしれないからcocoはメニュー見ないこと。きてからのお楽しみね」とメニューは見せてもらえず。
置かれたしょうゆ用の小皿が小鉢並みの大きさ/深さなのにちょっとひく。
しばらくして出てきたのは40貫の盛り合わせとアグリーフィッシュ・ロールなるもの。


盛り合わせの内容は
・握り4種
・太巻き2種
・裏巻き4種
がりとやたら粉っぽいワサビもついてきた。

sushi1.JPG

アグリーフィッシュ・ロールはオオカミウオのさしみとアボカドが外側に巻かれた裏巻きで、中はカニ。

sushi2.JPG


一番びっくりしたのがコレ↓
sushi3.JPG

クジラの握り!!

友人たちが奪い合うように食べていたのもびっくり。
わたしも試したが、とっても肉っぽかった。ローストビーフっぽい?!
寿司盛り合わせにクジラの握り…日本ではありえない感覚。
(ちなみにその他の握りのネタはサーモン、エビ、オヒョウ)

肝心のお味は…
総じてまぁ悪くないんじゃない、が正直な感想。
酢飯の酢がかなりはっきりしていたのに驚いた。
(こちらではすしに酢を入れない寿司をよくみかけるので)
握りは巨大だし裏巻きはクリームチーズやらキムチのたれが入っていたり、つっこみどころは満載だが、
自分で作らなくていい=思い立ったら食べにいける、
間違ったものを頼まなければそれなり、というところでまた利用してもいいかな。
値段も思いのほかリーズナブルだったのでよかった。


でもやっぱりご自宅手巻き寿司のほうがいいかな。




posted by coco at 14:22| Comment(1) | TrackBack(0) | Tromsø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

半人前

5月になってしまった。

トロムソは白夜の準備が進んでおり、もはや真っ暗になる夜がない。
いまだに雪が降る日もあるが、気温は概ねプラス5℃前後で春らしい。
大学のキャンパス内で残り雪の上を雷鳥が歩いていた。
赤い頭がかわいらしい。(食べてもおいしいのかしら)


日本を離れて丸々4年が経った。
4年経った今もまだ博士号は取得できていない。
ボードー大学との契約は4月の末日で満了、
5月からはトロムソ大学でパートタイム(50%)で雇われることになった。
博士論文を書きあがるまであと数ヶ月間要るだろう、という見込みで
博士号取得は今年の秋学期をめざす。


30歳にもなって博士号も取れてないわ半無職だわ。
仕事が50%ということは当然給料も50%。
恐怖の"ノルウェー半額生活"である。
いままで住んでいたようなステキ北欧デザイン住宅には住めないので
30歳にもなって学生寮に逆戻りなんて本当に切ない。
最近気がついたことは、たとえば食費を節約しようとするとノルウェー人が食べてるものそっくり食べることになるってこと。
クリスプブレッドにサバトマト煮缶のせて食べる、とか。
料理と食べることだけが道楽の身としてはこれも切ない。


同期や後輩たちはなんだか順調に家庭を持ったり子供ができたり。
それぞれ大変なことはあるんだろうけど、本当に尊敬する。
親になるってすごいことだな、と最近つくづく思うし、
母親にも
「わたしが30の時にはあなたを産んでたからね」と言われ。
博士号が取れたところで次はいつどこに仕事があるかもわからない、定住も家庭もまったく思い描けないような30歳。
それでも好きなこと(サイエンス)してお金もらえてるんだから幸せなほうか。


なにをもって"一人前"とするかは人それぞれだと思うが、
自分まだまだだなぁと痛感する日々。成長していかないと。

この"自分の中の足りてない部分"はとりあえずチョコレートで補填しようっと。





posted by coco at 00:11| Comment(7) | TrackBack(0) | Tromsø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

続・アイスランドの火山灰

昨日までにノルウェーのフライトはほぼ復旧、
とおもいきや今晩また一部閉鎖かも、の続報。
ヨーロッパでも混乱が続いているが大体の空港が今日から再開。
空港の閉鎖が解除になっても飛ぶか飛ばないかわからない、なんて状況。

イースター休暇にスイスに出かけた友達がいまだに戻っていない。
15日にスイスを経ったもののイタリアで足止めをくらい、
電車でパリまで来たが、残りはヒッチハイクで帰ってくるとのこと。
本気か?!

今朝の地元紙にも仰天ニュースが載っていた。
スキー旅行に来ていたイタリア人一向がトロムソからミラノまでタクシーで帰る、だって。
トロムソ−ミラノ間は約3700km。
トロムソからスウェーデンに入りひたすら南下。
デンマークを掠めてドイツを縦断、というルートでドライバーは3人。
気になるお代は50000〜100000NOK=70〜150万円の間、という…。
空港閉鎖でAltaやNarvik(どちらも約250kmほど離れた町で鉄道が通っている)までタクシーで移動、という人はかなりいたようだが、イタリアまで、は前代未聞!だそう。
タクシードライバーの一人はインタビューに答えて
「ドイツのアウトバーンで(スピード)無制限で飛ばしたいところだが、車の上限が時速100kmなのでつまらない」
安全運転でお願いします。









posted by coco at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Tromsø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。