2009年04月19日

風邪か風か

なんだか一晩中眠れなかった。
昨日半日ベッドにいたせいかもしれないし、
風邪薬を忘れたからぶり返してるのかもしれない。
またはミーティングの緊張感を引きずっていたのかもしれないし、
外が強風で音がひどかったせいかもしれない。

ボードーは風が強いことで知られていて、
トロムソの人たちはよく
「ボードーは風が強いばっかりで他に何もない」と小ばかにしている。
小さな港町で特に観光名所があるというわけでもないから、
トロムソのほうが活気があるし暮らすのにも便がいい。
それでもわたしはボードーに仕事があるし友達がいる。
わたしのオフィシャルな雇用主はボードーの大学だが、
研究や単位取得、指導教官たちの都合でわたしはボードーにほとんどいない。
ボードーに住んでいたのはノルウェーに越してきた最初の4ヶ月、
あとトロムソとオランダの狭間に一ヶ月、と他の場所に比べて極端に少ない。
ボードーの職場の人々に
「cocoはいつボードーに戻ってくるの?」と聞かれるたびに心苦しい。

昨日のミーティング中に、まるで何かのついでのように
"Dicision has made."(それは決定事項だから) と通達された。
何が決定されたかというと、わたしが残り約一年の博士課程期間をボードー以外の場所で過ごす、ということだ。
度重なる引越しの手間と時間を省くこともひとつの要因だが、
最大の理由は博士論文の指導。
ボードーの友達や同僚に会える機会が減るのはさみしいが、
この先一年、博士論文をいかに効率よく書き上げるかが最重要課題。
ボス達の決定事項はそこを一番に考えて決められたことなのだ。

べつにボードー嫌いじゃないんだけどな。
(今日の天気は格別悪いが)




posted by coco at 19:05| Comment(3) | TrackBack(0) | Bodø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

発熱、出張

昨日の夜から熱が出て、38度だかあった。
体中が痛むし、おなかの調子も悪い。
なんとか薬を飲んで、出張の準備。

土曜日だというのにミーティングinボードー。
値段の都合で土曜は朝一のフライト。
運よく早めにホテルにチェックインできたが、
体調が悪いところに移動+ミーティング+ホテル暮らしはやはりきつい。

ボードーはいいお天気。
posted by coco at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Bodø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

センセイ☆デビュー

ついに授業を受け持った。
マスター生向けの"Aquatic Animal Health"というコースの中の免疫学を担当。

生徒が5人、のコースに先生は8人!しかもうち4人は外部から。
みんなでそれぞれの専門分野を振り分けることで、ひとりの負担を軽くする。
わたしに割り当てられた授業はたったの3時間、プラス実験少々、だったが
授業の準備はとんでもなく大仕事だった。

センセイってえらいなー!と実感。

通常日本ではドクター生が学部生、マスター生に講義をすることはあまりない。
それは助教から上の人々のお仕事。
こちらでは4年契約ドクター生はティーチングも仕事の一部で、
ドクター生は学生として授業も受けつつ実験し、さらにマスター生の世話や授業などの「教える」ヒト、という二足わらじ。
(ちなみに3年契約のドクター生にはティーチング・タスクはない)

トロムソではだいたいみんな4年契約であってもせいぜいマスター生の面倒を見たり、
実験や実習のティーチングアシスタント(=雑用)をするくらい。
しかしボードーでは先生が足りない、かつ免疫学専門の教授がいない、などの理由もあって
かなり本気で講義を持たされた、という次第。

授業のデキはどうだったか… 学生のみ知るところ。
とりあえず居眠りは出なかったが、みんな巨大なはてなマークを点灯させてたな。
無理もない、免疫学を数時間で網羅しようなんてそれこそ無理。
しかも誰も生理学も基礎的な免疫学のバックグラウンドがないのだ。

3時間の講義の予定が結局45分(=1コマ)延長、申し訳なかった。
講義中にあまり質問が出なかったのは難しすぎたから?簡単すぎたから?
初めての授業でパーフェクト!なはずはもちろんないけれど、
改善点はたくさんあるなー。



とにかくわたしが伝えたかったのは
「免疫学はこわくない」ということだけなんだけど。
伝わった?!
(でそれでどうやって試験作るんだっつーの)


posted by coco at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Bodø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

空港で一日

今日から木曜までボードーに出張。

授業の用意でほぼ徹夜で作業をしていたため、
明け方仮眠をとる前にタイムプランを書き出した。

12:55フライト

12:30タクシー電話、12:45空港着

12:00まで作業

明らかに12:45空港、は11:45をイメージしていると思われる。
つまり、最大1時間ズレのあるプランを作成、それに沿って行動していた。

実際12:30にタクシーに電話をした時点で青ざめた。
あと25分で空の上!?

いくら国内線、チェックイン荷物がないといっても、
20分前にはゲートに到着しなければならない。
家から空港までタクシーで通常15分、それでも間に合わないかも!?
こんな凡ミス許されないだろう!!

(ひとりで)手に汗握る展開。タクシー急いで!
外はあいにくの雪、どんどん強く降ってくる。
運転手が「どこ行くの?北のほうは空港閉鎖らしいよ」といって
カーナビでフライトインフォメーションをチェックしてくれる。
"12:55 Bodø GO TO GATE" わわわーーそれですそれ、それに乗りたいの!

着いて走って間に合った!得意の駆け込み搭乗。
トロムソばんざい!狭い街に救われた。
東京にいたら間違いなく乗り遅れてただろうに。

席について、は〜よかった〜、それにしてもバカだ…1時間間違えるなんて。
よく タクシーが来なくて、電車が遅れて、などの理由で駆け込み搭乗に陥るが、
自分の勘違いで、というのはなかなかないぞ。
12月、1月と飛行機乗ってなかったからかな。徹夜のせいかな。
それにしても一向に飛ばない。

結局1時間ほど滑走路をぐるぐるして雪がやむのと除氷作業を待ったが断念、
空港ターミナルに戻されみんなゲートで待機、になった。
…奇跡的に乗り遅れなかったのに!

4時ごろミールクーポンが配られ、その直後に便のキャンセルが告げられた。
ボードー行きは20:45に振り替え、とのこと。
トロムソ空港に8時間…げんなり。

しかたなく残っていたスライド作りや資料読みをしてやりすごす。
悪天候のためひっきりなしにフライト・ステータスがかわり、
そのたびにアナウンスが流れる。もしかしたら空港閉鎖かも・・・。
SASなどのその他の便は早々とキャンセルを決めてホテルを手配したり、
バスで2時間ほど離れた別の空港からへ乗客を移動させたりしていたが、
わたしの買ったNorwegianは115クローネのミールクーポンをくれて、あとは待っとけ!
そばに座っていたイライラ・バカップルが
「115クローネとかいってビール一杯とチョコ半分だぜ!?7時間も待たせて…」と文句を言っていた。
タダ酒に弱いノルウェー人。タダでもらえるものなら当然アルコールを選ぶ。
その横でわたしは大きな鶏もも肉のスパイス焼きをミールクーポン+20クローネでおいしくいただいた。

ボードーのホテルにたどり着いたのは22時すぎ。ぐったり。
多分同じような状況でフライトが延期になってホテルが急に混んだせいだろうか、
いつものような狭いシングルルームではなく、広いダブルのお部屋だった。
やったね。

posted by coco at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | Bodø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

違うもんだなぁ

トロムソでは最後の太陽が沈んでしまった、
けれどボードーではまだ日が出ている。雪も断然少ない。
意外と明確な違いがあるのだと気付く。
600kmも離れていれば、そういうもんだろうな。

今日は一日セミナー、
労働環境の向上や職場でのハラスメントなどについてのディスカッション。
帰りしなにカフカという名のカフェでシェリーとマーレンとお茶。

明日はインド人ボスとミーティング、
その後プレゼン、そのあと今度は事務方とミーティング。
出来れば帰りの飛行機までにベンテの家で夕飯に参加したい。

ミーティングはユウウツ、でもいい機会なのでいろいろ話さなければ。
No pain, no gain.
(これってこういうときに使うのはまつがい?)


posted by coco at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Bodø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

69°42' N, 18°54' E

2月4日の日曜日に引越しすることに。
目指すはトロムソ、北緯69.5°。
「北極圏最大の都市!」「オーロラのメッカ!」
なんて言葉がツアー広告に踊る。
ものによっては「北欧のパリ」だとか。
表現は自由が認められている、しかし限度がある。
比喩も度を越すとウソになる。
パリは好きだが北欧には存在し得ない。してはいけない。
トロムソにはトロムソの良さがある、そう信じる。

これまた煽動的なるうたい文句、
「世界最北の大学」トロムソ大学。
博士課程の単位取得のため、1年ほど最北に在籍予定。

―地の果てだと思ってやってきた場所も
結局自分の世界のはじっこでしかない―

荷造り、でもはじめますか。
posted by coco at 07:05| Comment(1) | TrackBack(0) | Bodø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

スプーンおばさん

spoon.jpgスプーンおばさん
小さい頃好きでよく見ていた記憶がある。
原作者がノルウェー人だということを、
今日はじめてヒロコさんに教わる。
!!!
知らなかった。
そんな小さな頃からノルウェー文化を刷り込まれていたとは。

ご存知でした?
posted by coco at 09:11| Comment(2) | TrackBack(0) | Bodø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

誕生日-終わりに-

キッチンで簡単に一次会をして、タクシーで街へ移動。
PUBLIKといういつものバーへ。
友達の友達の…という具合にだんだん知らない顔と一緒になって
気付くとみんなそれぞれなんとなく男女になって話している。
そんな様子を観察するのが面白いんだな。
Bodø Single Girls Club
それでもわたしの不在中に動きがあって、
アニータは最近出来た彼を連れてやってきた。
アニータはもう仲間じゃないよ、なんて冗談を言いながらお祝いしてあげる。
知らないノルウェー男子に、
「一目惚れって信じる?」と聞かれて、
「No. 一目惚れって、動物的な直感でその人と寝たい、っていうことでしかないから」
と教えてあげる。
彼はベンテにクラッシュしていた。がんばれ。

みんながだいぶいい感じに酔っぱらってきたので、
ヒロコさんと二人で一足先においとま。
街からFlatvoldまでさかさか歩く。寒いから自然と早足。

暗く晴れた夜空。
こんなに街中でもたくさんの星が見える。
目を凝らすと、ひとすじのオーロラ。
ノルウェーに暮らし始めて"初"!
雲でも霧でもなく、うすぼんやりとした緑色のそれは
写真でみるようなカーテンとかいう、いかにもな様子ではなく
でもある種独特の確信を持ってオーロラであると認識できる。
だって誕生日だから、そのくらいのサプライズがあってもいいじゃない。
さらに今度は大きな流れ星。
長く尾をひいて明るく燃えている。
大気圏と接触する、その瞬間がまるで音として聞こえるかのように
炎にも似た輝きを放って流れていった。
make a wish. make a wish. make a wish.
3回唱えてもまだお願いできそうなくらいゆっくりと見える。
圧倒されすぎて、二人ともお願い事をすることすら忘れて見とれる。

静かなキッチンに戻って温かいお茶を飲んで一息つく。
長い長い一日の終わりに。
誕生日と友達とオーロラと流れ星。
申し分ない。



posted by coco at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | Bodø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

誕生日-イブから当日-

誕生日がきた。

ヨーロッパはお祝いは自前。
ケーキを職場に持参する、とか
パーティをひらく、とか
友達の飲み代おごる、とか。
まわりのみんなに「日ごろの感謝デー」。

金曜日は職場にケーキを焼いて持って行った。
クルミの入ったチョコレート・ブラウニーと
抹茶のパウンドケーキ。
金曜恒例のワインくじで2等のワインが当たる!
誕生日プレゼントみたいでうれしい。

帰り際職場の郵便受けに小包を発見。
オランダ在住ポーランド人から誕生日プレゼント。
マリア様の描かれた美しい装丁のノートブック。
カードにはHappy Birthdayのメッセージと
20m先からでも読めるくらい大きな文字で
敬具
と書かれていた。

午前0時おめでとうの一番乗りはレイコさん。
オランダから暴風雨の報告とともに。

朝起きると東京の友人達からお祝いのメールなど。
東京は初雪だそうで、
なんとなくそれも、少し特別な気がして。

今日は夜から仲良しと集まってちいさなパーティを。
少しだけ、つまみの用意でもしよう。
夜が更けたらひさびさに街へ繰り出すのだろう。

こうしておだやかな誕生日が迎えられる幸福。
なにより
ここまでこれたのはひとえに両親のおかげ。
わたしの生まれた日、心から彼らに感謝する。


posted by coco at 22:42| Comment(5) | TrackBack(0) | Bodø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

雪国のヒト

おもてを見ていてふと、
「あ、雪国に住んでいる」と確認。

こんなに雪があっても、気温が零下でも、
太陽が数時間しか顔を出さなくても、
+1℃とか2℃なら寒くないね、と会話したり、
雪が降ったおかげで明るくてよい、
などと思ってしまうあたり、雪国のヒトなのだ。

スニーカーで出歩く勇気がないあたり、
まだまだ雪国初心者、ではあるが。

winter1_web.JPG
posted by coco at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Bodø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

Flatvold

金曜日に引越しをした。
街にほど近い学生寮。Flatvold。
16uほどの部屋にバストイレつき、キッチンは4部屋でシェア。
だいぶ'個'なつくりの寮で、
他の学生との交流はほとんどなしで過ごすこともできる。
月末までしか滞在しないので、
ここで集団に溶け込む努力をしなていいのはありがたい。

実際通勤のことを考えたら、
以前のように学校周辺に住むほうが便はいいだろう。
なにしろ外気温マイナスの環境下でバス待ちは酷。
一度時刻表を見間違えて夜の10時に長いことバス停で凍えた経験があり、
ここに住むのを本当に断念したくなった。
それでもFlatvoldを選んだ最大の理由は、
Bodo唯一の日本人ヒロコさんが住んでいるから。

あてがわれた部屋は運よくヒロコさんの階下。
これから2週間(だけだけど)、心強い。
食事も一緒にできるので、料理のしがいもある。

なにしろ異国での同胞は本当に大切な存在。
日本とは違う、自分たちの置かれた少し特殊な状況を
間近で理解し共感しあえることは本当に助けになる。
オランダでもBodoでもそういう人々に出会えたことは幸運。
大切にしなければ。

今日はぜんざいを炊く。
昨日の夜から小豆を吸水させてある。
ことこと煮て、午後にはとろりとしたぜんざいになる。
鏡開きには少し遅いかしら。
posted by coco at 23:42| Comment(4) | TrackBack(0) | Bodø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

東京Days

東京days―
10日までの予定を少し繰り上げて、駆け足の2週間。
ダイジェスト版で。

12/20 成田着、母の迎えのあしでエステへ直行、オイルマッサージ。

12/21 午前婦人科、午後は歯科。合間にかよ子の娘にお目通りかなう。
夜は渋谷証券ガールと鳥良→西村フルーツ。久々の渋谷に人酔いか。

12/22-24 瑠璃庵へパティシエ仕事。
人相の悪いサンタを次々にケーキに取り付ける。山のようにイチゴを刻む。幸せなカップル達の幸せなクリスマスは、
ノルウェーから飛んで帰ってくるシングルによって支えられているのだ。
いつもの職場、いつもの仕事。結局好きなんだな。
F1010001.JPG


12/25 汐留界隈で軽い迷子になりながら、築地へ水産女子(女史)デート。
年末の築地は正月の買出しに忙しい人で溢れ、特有の賑わいを見せる。
tukiji2_web.bmp
銀座までてくてく歩いてさらに、
おいしいあんみつが食べたいからなどといって赤坂の虎屋まで移動。
夜は国分寺のなじみの鮨屋で父と大はしゃぎ。
sushikan_web.JPG
スシ・マエストロの秘伝!握りムービーなどを撮影。
クリスマス、純和風な一日。

12/26 朝から大雨。12月中全部の疲れが出て、雨音ニモマケズ昏々と眠る。
夜は吉祥寺、ひじり亭でパスタ。雨女が二人そろうとこんなにも、雨。

12/27 赤坂でまどかと韓国ランチ。
あまりに暖かくおかしな陽気だったから、スタバも外席で。
夕方大学に寄って教授やら後輩やらに顔みせ。
tumst_web.JPG
品川エキュートで女子3人お茶をして、
あぁこの状態を渇望していたんだな、と確認。
そのままみさとちゃんと丸ビルへ行ってうっかりネグリンでペンダントを買う。
朝から晩まで、ガールズトーク。

12/28 午前中は祖母の見舞いへ。
認識できるか怪しいよ、と言われていたわりに祖母はいたってはっきりとしていた。
吉祥寺ぶぶかでさらりとひとりでらーめんをすすって、少し買い物。
夕方2度目の歯科。顎関節症用のマウスピースが出来上がる。
新宿は小田急のビックカメラで外人のように電子機器買い。
ウェブカメラ3個、デジカメ、電子辞書、体温計、あとはきものジェニー。
夜は広尾のビストロでようちゃんと会食。
彼女の選んでくる店は、いつだって間違いなくおいしい。
ワインも鴨もデザートも、一口ごとに幸せが広がる。東京って、おいしい。
また恋愛とは、
準備をしていない時だとか、好みじゃない相手だとか、
普段だったら踏み入れない状況だとか、
そういったイレギュラーな要素があるときにこそ、
始まってしまうものなのかもしれないね、というsummary。

12/29 ゆっくりめに起きてチーズケーキを焼く。夜は品川へラボの忘年会(?)。
彼女ができた、もう一度学生する、転職する、妊娠した、
それぞれの新しい日々。こうして集まれることに感謝。

12/30 市川ホームパーティのための日。なのにわりとゆっくりと朝を過ごす。
実際市川に着いたのは17時頃で、はらっぺらしが5人も待っていた。
夕飯の買い物がなかなか揃わない。はらっぺらしはワガママなのだ。
‘バニラアイス大きいの’、やら’ペリエ味なし’、やら。市川にはペリエは、ない。
到着と同時に調理開始、1.5時間で6品作製。
・トマトとモッツァレラチーズのサラダ
・ノルウェーサーモンとアボカドのカルパッチョ
・オランダ産チーズ
・キャベツとアンチョビのパスタ
・ペンネ・アラビアータ
・サーモンクリームのフェトチーネ
・ミラノ風カツレツ
デザートはかの有名なチーズケーキ。杏仁の香りがいまいち弱い杏仁豆腐。
揚げ物の油をきりたくて、新聞をくれと言ったら、
「おう、日経でいい?」

12/31 念願の美容院へ。頭皮洗浄とネイルもご一緒に。少しばかり贅沢をする。
池尻で姉達とタリーズ+うどん+タリーズ。だって趣味はお茶ですもの。
早めに帰宅して普段なら見ない紅白なんて見ながら
浅草今半のお取り寄せすき焼き。今半をご家庭で。すばらしい。
imahan_web.JPG
よなよなおせちの用意できんとんを練っていたら、年が明けた。
8時間時差のヨーロッパの友人達に電話してみたり。日本が一番に明けるんだよ。

1/1 おせちを盛り付けて、新年の朝食を。
osechi_web.JPG
食べ疲れて昼寝までして日が暮れて、調布深大寺へ母と初詣。
破魔矢を買って、55円でお願いしすぎて、おみくじ引いたら二人とも凶だった。
今が凶ってことは、これから良くなるってことなんだな。
あんずあめを食べながら帰宅。静かなお正月。

1/2 幼馴染の双子とプランタン銀座の初売りへ。
KOOKAÏでセーターばかり買う。だってノルウェー寒いもん。
お茶に寄った丸ビルで、双子(ス)がセールになっていないスーツを購入。
3人して大きな袋を抱えて中央線に乗る。
ええ、15年前から中央線メイトですから、乗ったらすぐ寝ちゃう。
三茶で姉達とお茶をしてから、主治医の待つクリニックへ。
正月三が日は急患のみ、17時で終わりだというのに
20時から診察&カウンセリング、終わったのは22時ちょっと前。
白衣も着ていない、オフの時間のような先生といろんな話をする。
先生が待っていてくれるから、北極圏でもどこでもやっていける気がする。
ラストオーダー間近の東京餃子楼へ走って、餃子を頬張る。うまい。
姉達とまたお茶をして、ケータイで終電検索しながら帰宅。

1/3 吉祥寺でぐるぐるとこまごま買い物。
勝手知ったる街ならでは、そぞろ歩き。
夕飯は母と祖母と李朝園で焼肉。いつ来ても何度食べても美味。
I love 吉祥寺。

1/4 午後は渋谷証券ガールと渋谷デート再び。
会って15分も経たないうちに西武のLVで財布を購入する彼女。
ふらふらしながらVIRONまで行ってお茶。
夜は父と鮨寛再び。新しく買ったデジカメでまたsushiムービーを撮影。

1/5 青山BENOITでランチデート。きちんとワンピースで。
外苑前まで散歩して、印伝で財布を購入。
前日のLVの値段で10個買えるけど、とっても気に入っているから。
うっかり寄ったん馴染みのメガネ屋でうっかりメガネを購入。
丸の内に移動してすてきメンズショップのセール状況を視察してデート終了。
コンラッド東京のtwenty eightで仕事を抜けてきたようちゃんと密会。
東京最後の夜とリキュールの入ったシャンパン、眼下には浜離宮の闇。
品川に急行して、駅前の汚い飲み屋で栄養の先生とまつと4年越しのやきとり。
ことのほかうまい。
サイエンティフィックな話も、プライベートな話も、ごちゃごちゃにできる相手って大事。

忙しい中時間を割いて遊んでくれた皆様に感謝。
本当に楽しくておいしくて、帰りたくなくなる。
たくさんのポジティブなエネルギーをもらったから、
また1年やっていける気がする。うん、大丈夫。
残念ながらお会いできなかった皆様は、また次の機会に。

2007年も、それぞれに素晴らしい年でありますように。
本年もよろしくお願いいたします。

ふかふかの新雪のBodøより愛をこめて。
posted by coco at 00:57| Comment(7) | TrackBack(0) | Bodø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

明日は移動日

今日が最後の出勤。
朝からミーティング、実験、書類の作成、ご挨拶…。
学内の移動はすべて走りでもちろん。
約4ヶ月お世話になったボードーの皆様にしばしのお別れ。
明日の朝10時フライトだというのに、
荷造りには手をつけてもいない。

3ヶ月も過ぎると、
生活にも慣れ、土地勘も芽生え、
もちろんたくさんの人と知り合って仲良くなって。
やっとリズムが出来てきた頃に、移動。
なんとももどかしい。
そして次の地オランダも3ヶ月半程の滞在予定。
せわしないことには違いないが、
新しい環境に身を置けること、
よりたくさんの人と出会えること、本当に恵まれている。

さて、荷造りを始めるとしますか。
posted by coco at 22:33| Comment(3) | TrackBack(0) | Bodø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

カウントダウン

Bodøも残すところあと1週間。
8月30日にオランダはワーゲニンゲンという街に移動。
実験やら準備やらできちきちの毎日。
もちろん友人達とのお別れ会もきちきち。

今日はみんなで湖のビーチBBQ。
マーレンは日曜日にスコットランドへ発つので、
今年最後のBBQ。

bbq.JPG  ninas.JPG  

そんな中明日はTromsø トロムソへ出張。
ボードーから飛行機で45分。サンプリングへ。
朝一の便で行って、18時くらいにはボードーに戻る予定。
戻ったらシグネとパパと夕飯をとって、
20時からは学科のスタッフとワインクラブ。

出かける間際に仕事が忙しかったり、
社交にもいそがしかったり、
東京最後の1ヶ月を彷彿とさせる。
どこにいても、そう簡単には自分て変わらないものなのだ。
posted by coco at 06:49| Comment(4) | TrackBack(0) | Bodø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

ロフォーテンの休日-写真集-

夏の思い出今頃upします。

Picture(20).jpg  Picture(13).jpg  cat in Lofoten.jpg  Kabelv〓jpg  German gelo.jpg  Henningsv沮jpg  Picture(30).jpg  Viking museum.jpg  Bj貮.jpg  〓jpg
posted by coco at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | Bodø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

ホームステイ

昨日なんとか引越しを済ませた。
わたしが住んでいた部屋とシグネの家は徒歩5分ほどの距離。
もともとご近所さんだったのだ。
高台に建つシグネの家は、抜群の眺望。
山もフィヨルドも隣町の灯りも、遠く広く見渡すことが出来る。

パパは高校の数学の先生で、
ママはテキスタイル・アーティスト。
シグネにはお兄さんがいるけど、
今はボードーを離れてオスロ近郊で暮らしている。
彼の部屋を、2週間ほど拝借することになった。

パパはゆっくりはっきりとノルウェー語で話しかけてくれる。
ママもひとつひとつ説明をしながらノルウェー名物を出してくれる。
食後にシグネとテレビを観たり、家族のアルバムを開いてみたり。
本当の、ホームステイみたいだ。

温かな家族の風景。少しくすぐったいような。
posted by coco at 21:43| Comment(3) | TrackBack(0) | Bodø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

山頂コンサート

先週の金曜日に行ったコンサートの報告を少々。
ベンテ、マーレン、アニータと出かける。
後からランディとランディのパパ、ポルトガル3人娘、スティアンも合流。

Nordland Musikkfestukeのプログラムのひとつ。
Keiservarden カイザーバーデンの山頂で開かれたピアノコンサート。
音楽+山歩き+ミッドナイトサン。
ノルウェー人の大好きが集結したコンサート。
マウンテンバイクで登って来る若者や、
杖かストックを手にゆっくりゆっくり登って来るお年寄りまで。
草や石に直に転がってみたり、ついでに日光浴をしてみたり。
ピアノの音色に、たなびく雲に、α波の産生が止まらない。

konsert_web.jpg  sunset_web.jpg

前半はオーディエンスの背中をみつつ
頭の隙間からステージを垣間見たりしていたが、
後半はスティアンとともに海側の草むらに腰を下ろす。
「こんなにきれいな景色の中にいるのに、
人の背中見てる必要ないじゃん。ここでも聞こえるし」
大賛成。
夕陽を映すレイバンのティアドロップ・サングラス。
かわりばんこにビールを飲みながら、ちっとも芸術性のない会話を楽しむ。

楽しい仲間と過ごす夏の長い夕暮れ。
残すところ、2週間。

慶事
posted by coco at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Bodø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

住居に関する問題-続き-

学生ハウスや職員寮に一室の空きもない、
ということで、いろいろな案を検討してみた結果、
シグネの家に滞在させていただくことに決定した。
15日に今居る部屋を出て、
30日までの15日間、シグネの家にホームステイ。

シグネはコペンハーゲンで建築の勉強をしている。
ボードーに実家があって、夏の休暇で帰省中。
ちょうど8月の末にコペンハーゲンへ戻るそう。

さらに言うとシグネは交換留学で1年ほど日本に滞在していたり、
ホストファミリーとして交換留学生を受け入れたりと、
そういった状況に対する経験豊かな家族なのだ。

出会って日も浅い、得体の知れぬ日本人をかくまってくれるのだ。
なんと心の温かい人々だろう。
(そしてわたしの厚かましさも尋常でない)

明日は天気もよい予報。
ビーチかブルーベリー摘みか…などと悩んでいる場合ではなく、
荷物を詰めなければならない。

誕生日
posted by coco at 09:17| Comment(4) | TrackBack(0) | Bodø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

住居に関する問題

先週ロフォーテン旅行から帰ってきてみると、
部屋のバスルームを改装工事していて、
週末をはさんで4営業日ほど使えないとのこと。
別の棟の鍵を渡され、工事期間中そこを使えということだった。
わたしの部屋は中庭に面しているが、
バスルームを借りることになった部屋は表通りに面している。
週末をはさんだので約1週間、
トイレに行くにも往復6回鍵を開け閉めしたり、
寝起きのままシャンプーを抱えて、頭にタオルを巻いて
バス通り沿いをしばし歩かねばならない、
という状況に追い込まれていた。

ようやく部屋のバスルームの改装が終わってみると、
新しくなったのは壁のクロスとシャワーヘッドのみで、
ドアがきちんと閉まらなくなる、
洗面用具を置く棚が取り付けられていない、など
一体何がしたかったのか首を傾げたくなる出来栄え。

さらに悪いことに、今朝から水道の様子がおかしい。
シャワーから蛇口から黄色や茶色の水が出てくる。
使い始めはなんともないのに、
途中から色水になるからやっかい。
管理オフィスに連絡したが、作業員が来た気配はまだない。

バスルーム問題はまだいい。
15日からわたしがホームレスになる、
こちらのほうが、難易度も緊急度もよほど高い。
研究の都合で、これからオランダに移動する。
当初の予定では8月中旬に移動、ということだったので、
「15日くらいに部屋を出ます」と
管理オフィスに連絡していたのだが、
オランダの大学側の関係で移動日が8月30日になった。
そこで「30日までいることにした」と言ったら、
次の学生がすぐ引っ越してくるので無理だ、といとも簡単に言われ、
なんとしてでもわたしは15日にここをでなければならないらしい。
しかも他の学生ハウスや寮も、一室の空きもないそう。

ということで、
15日までに残り2週間の住まいを見つけて、
オランダ行きの荷造りも同時に済ませないといけないのだ。

ビーチビーチとばかり言ってもおれなくなってきた。
posted by coco at 07:39| Comment(3) | TrackBack(0) | Bodø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

ビーチ!ビーチ!ビーチ!

マインドシェア90%ビーチ!

昨日は仕事終わりに職場のみんなでビーチ。
湖のほとりで日光浴とバーベキュウ。
午後3時が終業時間、日没が午後11時過ぎ、
スバラシイ。
湖の水は泳ぐには少し冷たい、と思いきや、
みんなワイワイ泳いでた。

今日も午後からビーチ予定。数少ない学外の友人と。
チェコ在住の、インドネシアに一緒に留学していた友人が、
日本に留学していたコペンハーゲン在住ノルウェー人を紹介してくれた。
明るくキュートなシグネ。
今日は彼女がとっておき秘密のビーチへ連れて行ってくれる。
(しかも今日は海のほう!)

マインドシェア90%ビーチ!の心的状況。
いつにない集中力で手早く仕事を終える、
という効果と、
思いばかりが先走って仕事が手につかない、
という効果。
どちらが勝っても、ハッピー・ビーチ・アワー。
posted by coco at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Bodø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。