2011年07月23日

オスロでテロ事件

22日金曜日の午後、オスロでテロ事件が起こった。
オスロにある首相の執務室や大手大衆紙のビルなどが立ち並ぶ一画で複数回の爆発。
その直後にはオスロから60kmほど離れたウーテ島で銃乱射事件。
オスロの爆発では7人の死亡、少なくとも2人の重傷者が、
ウーテ島では10〜20代のサマーキャンプ参加者(現時点でわかっているだけで)10名の死亡が確認された。
警察は2つの事件は関連性があるとし、現在一人のノルウェー人(32歳・男)が容疑者として取調べを受けている。

容疑者
729x.jpg
ソース:http://www.dagbladet.no/2011/07/23/nyheter/terror/drap/17421854/


ノルウェーなんてちっぽけな田舎の国でテロが起きるなんて思ってもみなかった。
空港のセキュリティチェックだって「誰もノルウェーなんて狙わないのに」なんて面倒くさがっていた。
ノルウェー人全体的に「アメリカやイギリスじゃないんだし」という思いはあったことは間違いない。
危機感が薄いといってしまえばそれまでだが、それだけに衝撃は大きい。

これは「世界中どこでもテロの危険がある」という警告なのだ。





posted by coco at 10:01| Comment(6) | TrackBack(0) | Tromsø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新しい情報によるとウーテ島銃乱射事件の犠牲者は少なくとも80名にのぼる模様。
ソース:Dagbladet.no
Posted by coco at 2011年07月23日 11:42
今、ニュースのヘッドラインで見て慌てて来てみた。こんな記事あげてるってことは、無事みたいね。ひと安心。
Posted by のぶすけ at 2011年07月23日 14:25
>のぶすけさん
心配してくれてありがとう〜。
トロムソはオスロから飛行機で2時間も北なので、こちらはいたって平常運転です。

Posted by coco at 2011年07月23日 19:09
治安の良いノルウェーで 恐ろしいことです 気をつけて


Posted by 飛騨牛 at 2011年07月24日 07:29
>飛騨牛さん
全く関係ないですが、博士論文送ります。
職場当てでよろしいでしょうか?
Posted by coco at 2011年08月01日 05:32
了解しました

Posted by 飛騨牛 at 2011年08月02日 16:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。