2011年06月21日

世界一ゆるい番組


Tromso_hurtigruten.jpg

16日から5日間ぶっ続けで国営放送でオンエアされているナゾの番組。
沿岸急行船がベルゲンから北に北に航海していく様子をただ流している。
今日はトロムソに寄航したので街には旗を持ってお出迎え・お見送りする人たちがたくさんいた。
11台のカメラを導入してデッキから、伴走する小型船から、角度を変えて(といってもあまり変化のない)BGMもあったりなかったりで24時間ライブ中継。
途中停泊している間も放送しっぱなし、船内のお掃除おばさんなんかもお掃除の様子が中継されている。
たしかに白夜だしフィヨルドの風景は美しい。
しかしノーカット・ノー編集で客船がのんびり公開する様子を8040分そのまま流すという大胆かつ怠惰な試み。
予想に反して視聴率はとてもよく、人口がおよそ490万人のところ130万人が視聴したという。

仮想豪華客船の旅気分?!と思ったけれど、実際10分くらいで飽きました。



ライブ映像はこちらのリンクから↓
http://www.hurtigruten.com/live
http://nrk.no/hurtigruten/?lang=en




posted by coco at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Tromsø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。