2010年04月19日

続・アイスランドの火山灰

昨日までにノルウェーのフライトはほぼ復旧、
とおもいきや今晩また一部閉鎖かも、の続報。
ヨーロッパでも混乱が続いているが大体の空港が今日から再開。
空港の閉鎖が解除になっても飛ぶか飛ばないかわからない、なんて状況。

イースター休暇にスイスに出かけた友達がいまだに戻っていない。
15日にスイスを経ったもののイタリアで足止めをくらい、
電車でパリまで来たが、残りはヒッチハイクで帰ってくるとのこと。
本気か?!

今朝の地元紙にも仰天ニュースが載っていた。
スキー旅行に来ていたイタリア人一向がトロムソからミラノまでタクシーで帰る、だって。
トロムソ−ミラノ間は約3700km。
トロムソからスウェーデンに入りひたすら南下。
デンマークを掠めてドイツを縦断、というルートでドライバーは3人。
気になるお代は50000〜100000NOK=70〜150万円の間、という…。
空港閉鎖でAltaやNarvik(どちらも約250kmほど離れた町で鉄道が通っている)までタクシーで移動、という人はかなりいたようだが、イタリアまで、は前代未聞!だそう。
タクシードライバーの一人はインタビューに答えて
「ドイツのアウトバーンで(スピード)無制限で飛ばしたいところだが、車の上限が時速100kmなのでつまらない」
安全運転でお願いします。











posted by coco at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Tromsø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

アイスランドの火山灰

水曜日の深夜、もう寝ようかなという時分。
友達がチャット画面に送ってきたリンクを面倒だったが開けてみた。
"アイスランドで火山が噴火、火山灰の影響で北部ノルウェーの空港を閉鎖"
"ボードー(北)とトロムソ(ずっとずっと北)では閉鎖が決まっており、トロンハイム(中部)以北へのフライトはキャンセル"

遅れてきたエイプリールフールのネタだとばかり思っていた。


翌朝、休憩室で同僚と世間話をしていると、その火山の話題に。

…え?それほんとだったの?!


木曜朝からノルウェーの空港は全土で閉鎖、フライトはみなキャンセル。
その他イギリス、オランダ、ベルギー、デンマーク、ドイツなど欧州各国で空港の閉鎖やフライトのキャンセルが続いている。
トロムソなんて飛行機が飛ばないと本当に陸の孤島だ。鉄道ないもん。
出張や学会で移動の友人や同僚は空路の復旧を待つだけ。
悪いことに火山灰の影響は長引く見通しとのこと。
わたしは特に旅行も出張の予定もないが、
飛行機飛ばないんじゃ生鮮食料品とか困ると困るなぁ。


ash.jpg




posted by coco at 16:43| Comment(2) | TrackBack(0) | Tromsø | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。