2009年11月16日

週末ぶらりフランス紀行 1

木曜の午後と金曜日をサボタージュしてフランスはレンヌへ小旅行。
大学時代からの仲良しネガコンぽすどくさんを訪ねて。

ロッテルダムから赤い特急Thalysに乗って3時間、パリ北駅に降り立つ。
駅の喧騒を足早にやり過ごしてメトロ4号線に乗る。
モンパルナスでフランスの鉄道TGVに乗り換え、レンヌまでは2時間。
いつも疑問に思うのが、ヨーロッパの列車の座席の向き。
両方向に使えるように車両の半分の座席は進行方向向き、半分は逆向き。
ということは常に半分の人たちは後ろ向きな旅なのだ。
あなたの旅も半分以上の確率(やはり進行方向向きからうまるので)で後ろ向き。
終点のたびに座席をくるりと進行方向むきに直している日本の鉄道ってやっぱりすごい。

rennes1.JPG


レンヌの彼女の家に着いたのは夜10時半頃だったか。
リンゴのリキュールをちびちびやりながら、旅の疲れも忘れて話し込む。

金曜日は遅く起きて彼女の職場を見学に行く。すばらしい秋晴れ。
さんざんキャンパスで迷って歩くうち汗ばむほどあたたかい。
彼女の仕事仲間にもご対面して、彼女がとてもいい環境にいることを実感。
街に移動してブルターニュ名物のガレット(そば粉のクレープ)でランチ。
サーディンが入って海草のクリームソースがかかったものと、ホタテのガレットをシェア。
デザートの甘いクレープはやはり名物の塩キャラメルソースとマロンクリーム入り。
ガレットはかりっとももちっともしていて、そば粉の香ばしいかおり。
軽いランチにみえて実は満腹系だった。どれも忘れがたい味!

rennes3.JPG


腹ごなしに街をぶらぶらと散策。
気になった店にふらっと入ってはちょこちょこ買い物。
中心街の規模とか混み具合とか、吉祥寺に雰囲気が似てて楽しい。
常設市場ですてきなオリーブオイルとプジョーの電動ペパーミルを購入。
ついにプジョーのオーナーになりました!(今回の一番高い買い物)
MONOPRIXでお菓子やキッチン雑貨を買ってまた満足。
フランスはこうやって気軽においしいもの・かわいいものが買えるのがスバラシイ。

rennes4.JPG    rennes2.JPG

夜はデンマーク人のピアも一緒に海鮮ディナー。いわゆる舟盛り!
生ガキ、ハマグリ、エビ、子持ちのアカザエビ、ツブガイ、カニ…
食べきれるのか?!というような量が黙々と剥かれて黙々と腹に収められていった。
もちろんカキを目当てに行ったのだが、隠れたヒットはアカザエビ。
とにかくパンを食べるのも忘れて魚介類でお腹いっぱい!
もちろんフランスに来てデセールをパスれるわけがない!
塩キャラメルのムースをきっちりいただきました。

rennes5.JPG    rennes9.JPG

バーをはしごして飲んだり踊ったり、密度の高い金曜日が終了。




□続きます□






posted by coco at 15:45| Comment(2) | TrackBack(0) | Europe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

ZUMBA

近頃ヨーロッパで大流行中のエクササイズ、ZUMBA。
ワーヘニンゲンのスポーツクラブにもZUMBAのクラスがあるので参加。
夜のクラスはひどく混雑していて、体育館いっぱいの女子!女子!女子!
100人を軽く超えている。

ZUMBAはラテンダンスの動きをエクササイズ仕立てにしたもので、
「細かい事は気にせずに楽しく体を動かしましょう」的エクササイズ。
使う音楽ももちろんラテン。サルサ、メレンゲ、レゲトンなどなど。
たぶん正統派エアロビクスやビリーズブートキャンプなんかのほうが"体を鍛える"ような要素も含まれているとおもうが、
ZUMBAはとにかく踊ってはねて汗をかく、というもの。

まだ慣れないので動ききれていない自分がもどかしいが、
慣れてきてステップとかがこなせるようになったらおもしろいかも。
でもビリーも3週間坊主だったからな…






posted by coco at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Wageningen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

お皿を洗う

dishwashing.jpg

調理や食事の後のお片づけ。お皿を洗いましょう。
スポンジやタワシに洗剤を泡立てて汚れを落とし、きれいな水ですすぐ。
コレ基本、と思ったら世界は広くてそうでもない国があるのだ。

オランダ、ドイツ、イギリスあたりは洗剤で洗ったあとすすがない。
(ちなみにリッチなお国ノルウェーでは食器洗い機が異常に普及しているので誰も手で食器洗いなんてしない)

手順は以下
1.シンクにお湯をためる
2.洗剤投入
3.お皿を投入
4.スポンジやタワシで汚れを落として
5.ふきんですかさず拭いて乾かす
以上。

最初に見たときは本当に衝撃的だった。

洗剤流さないの!??
オランダの洗剤は口に入っても大丈夫なの!?!
どう見ても体に悪そうな色素とか香料とかがんがん入ってますけど?!!
もしかして食器洗い機もすすぎコースないとか!??!

今となっては郷に入れば、というわけであまり気にもしないし
自宅でひとりで炊事をする分にはきちんとすすぎまでするが、
誰かの家で食事をしたり、誰かがお皿洗いをしてくれるような時に再確認。


ちいさな異文化体験。




posted by coco at 04:59| Comment(3) | TrackBack(0) | Wageningen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。